2011年9月29日木曜日

IKEA と VIRUS

《ご予約はこちら/For Reservation》


アメリカに来て変わったこと(私の脳内において)

IKEA →イケアからアイキィーア

VIRUS→ウィルスからヴァイラス

両方とも痛みを伴う経験から覚えました・・・・。

何事も経験から学ぶんですよ、奥さん。

まだ携帯は手元にありませんので、お電話には出られません涙 

踏んだり蹴ったりの毎日ですが、その分いいこともあるので何とか生きてます笑

いいことのうちの一個。

9月に入ってすぐ、

数ヶ月前にリーディングを受けた方から就職が決まったとのとっても嬉しい報告を頂きました。

その方は丁寧にリーディングの内容を箇条書きにして詳しく報告してくれたので

セッションが終わるとすぐに記憶喪失になる私にも内容を思い出せてとっても解りやすかった!

ぼんや~り説明すると、

ご自身の状況も、学歴も、世間の状況も、

(本人にとっては)あまり好ましいとは思えない状況下で就職が決められず悩んでいたのですが

どうも霊界からのメッセージは突拍子もないスケールでやってくる。

「誰もが知っている大きな組織に決まるから安心しなさい」

「9月には決まっているから安心しなさい」

「○色の絨毯がひいてあるオフィス」

「オフィス街」

「法律」

「英語」

etc....

ご本人からしたら


「高卒だし、法律の知識も経験もないし、今まで派遣でしか働いてないし、年齢もあるし、子供もかかえてそのうえ英語なんてチンプンカンプンだし、第一、9月までなんて待てないし!」

否定の要素しかなかったんですが、

結局、数ヶ月間の焦りとジレンマを経て

無事、誰もが知っててオフィス街にあって、○色の絨毯がひいてある、

海外とも関わりがあり法律に深く関係する大きな会社から採用通知を受け取ったそうです。

・・・・何が重要だったかって、本人がそこへ応募したことが一番重要なんですね。


アンテナを立てていたからこそ、その会社が人を募集していることにも気付けて、


はなから諦めずに応募も出来て。


すごく立派だと思います。

ご本人は、採用通知を受け取るまでの約3カ月間、

人生で初めての挫折感と怒りを経験されたそうです。でも、それを乗り越えたところで

その3ヶ月間の大事さを実感できたとのこと。

本当、人生に無駄は無いんだなって改めて確認させてもらえました。

そして、いかに皆さんが守られ愛され導かれているのかも目の前で見ることができて

素晴らしい経験をさせてもらえました。

感謝です。

0 件のコメント:

コメントを投稿