2011年11月15日火曜日

第2回アウェアネスクラス→11/26Saturday@Mountain View

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

アメリカにて第1回目のスピリチュアルアウェアネスクラスが無事終わり、

次回は人数増加に伴い、Bay AreaのMountain Viewにて

大きめの会場を借りて開催決定です。

瞑想やワーク、祈りやマントラ、讃美歌、スピリチュアルな視点、

霊的な学びを通して魂を開花させ、それぞれの真実を生きるきっかけを得るクラスです。


ご参加ご希望の方は

harukasushi@gmail.comまたは310-738-9154までお問い合わせくださいませ^^




日本を出る直前に、師であるIISの会長、金城先生のリーディングを受けました。

今でも時間があれば繰り返し録音を聴いているのですが、


この時のメッセージは時間が経てば経つほど、内容が明らかになってきています・・・。


「暖かいから」という理由でLAに渡米した私。


渡米直前のリーディングでは


金 「指導霊が君の背中を乾布摩擦しているよ、君は寒いところへ行くの?」


ハ 「いいえ、LAです」

金 「あれ?寒さ対策するようにって・・・なんか急にアメリカが見えてきたけど・・・

荘厳なゴシック建築、教会・・・そんなとこアメリカにあったっけ??

ゴールデンゲートブリッジが見えるなあ~。。。」


4月にLAへ渡った私だけど、今はサンフランシスコ。


毎日ゴールデンブリッジを渡る日々。

人生でこんなにゴールデンゲートブリッジを渡るなんて誰が想像できたでしょうか?!


サンフランシスコ市内には、荘厳なゴシック建築の建物がわんさか・・・。


最近は乾布摩擦しないまでもめっきり朝晩冷え込んできました・・・・。


ああ、指導霊の皆さまは半年以上先までもお見通しだったのですね・・・・。


「君ぃ、残念だけど今からトンネルに入ってくよ~(笑)暗いトンネルだけれどもところどころにキャンドルがともっていて、いちおう足元は照らされているけどね」

そのあとすぐに日本で地震に遭い、当日は停電で真っ暗やみの中、

アパートの1階にあったキャンドルショップから配布されたキャンドルで

足元を照らして息をひそめておりました・・・。 


「真っ暗なトンネル、これで終わってくれないかしら」

そんなわけ無いと魂は知っていたけれども、

どこかで期待してみたけれど、


やっぱり暗いトンネルは渡米後もしっかり続いていて。


「もう終わりかな?もうそろそろかな?」

「これでひと段落だろう!」

って期待してみたけれど、やっぱりまだみたい。

でも、善霊の存在を受け入れるまでの辛い日々に比べたら


なんて物質的なレベルの暗さなのでしょう!!(と、自分を励ましてみる!)








車のタイヤ4本のうち、1本だけ8月にLAで購入した新品がありました。

先日、どっかで釘を踏んだことによる 半年間で3回目のタイヤパンク・・・・


そう、たった1本の新品タイヤに釘がささり、オシャカ・・・。


もうすぐ買い替えの必要な古いタイヤは無事、

新品のタイヤを買い替えることになりました・・・。


負けないぞ!!!

















2 件のコメント:

  1. ご無沙汰しています!
    アウェアネスのクラス、人数増加もさもありなんという感じですよね。
    私も地道に勉強続けております。
    リーディングを受けて、後から「そうか!」という事、HARUKAさまのリーディングでもありました。
    「これから、霊界が仲間も用意しているし、
    自分で決めた道を自分らしさを持って歩けと言ってるよ~」
    と、言っていただいたのですが、
    今、素晴らしい仲間と一緒に勉強中です。
    しかも、私がその時に想像していたのと違う形の仲間でした
    (仕事のことかと思っていたのですが、勉強でした)

    改めまして、ありがとうございました♪

    また、パワフルなブログにも励まされます。
    私も負けないぞ!!!

    返信削除
  2. NAKAJIMAさま、お久しぶりです^^お元気そうでなによりです:)「さもありなん」って言葉、久しぶりに聞きました笑 そうそう、メッセージって後から納得出来たり気付くことが多いですよね。本当、要録音!です笑 お互いに頑張りましょうね!

    返信削除