2012年12月27日木曜日

なんて真っすぐな動物の魂

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

★霊界通信のデモンストレーション出演@Golden Gate Spiritualist Church 
12/26Wed 8PM~
 

ブラジルでの体験を、エルアウラのWebマガジンにちょこちょこ書いています

Part1

http://www.el-aura.com/2012111105/

Part2 

http://www.el-aura.com/20121112-03/ 


Part3  

http://www.el-aura.com/20121222-04/



スピリチュアルリーディングのお時間を30分と60分からお選びいただけるようにしました。

http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html


2012年は何度も旅をしました。

親友の結婚式とお仕事で日本へ2度、

ブラジルへ2週間、

日本から来た友達とセドナ、

マウントシャスタには何度も行きました! 

秋にはやっと、あこがれの街サンディエゴのラ・ホヤにも行く事が出来て

理想の住まいを想像しまくってきました笑


年末年始はマウントシャスタの雪の中で過ごします:)

白銀シャスタの写真を撮って、UPしますね!




先日、恐れからある事をしました。

理由は「この先が心配だから」。

心の中では「それをしても完璧な心配解消にはならないよ~」という声がしていたのですが

「いやいや、とりあえず。」と言い訳してやりました。


そうしたら見事!

当日から声が全く出なくなってしまいました!本当に、完全に声を失くしたんです。

私のしている事は、私の道ではない事を知りながら、

それでも自分に言い訳しようとしていたら・・・

ニャーオ
 
 という叫び声とともに、ハッピー君が私の目を見つめながらトイレに出入りし始めました。

何度も何度もトイレに入っては出ます。

おしっこは出ません。

「すわっ!膀胱炎か尿路結石か?!」と慌てふためき

緊急病院をネットで探す私に、ハッピーは「こっち向けよニャー」と責め立てます

しかし・・・ハッピーの鼻はしっとり濡れていて、どうも健康そう。

相変わらず叫びながらトイレを激しく出入りするハッピーに・・・・

「ごめんね、私が間違っていたよ。これは私の最善の道でないね、すぐに止めるから

元気で健康でいてくれる?教えてくれて本当にありがとうね」

と言った途端!

なんとハッピーは満足そうな顔でスヤスヤ眠りだしました・・・・・・

恐るべし動物の才能

「違うぜニャーオ!」と叫ぶだけでは気持ちを切り替えない私に、

どうにか理解させようと身体を張って教えてくれたのです・・・・。 


感動


彼らに恥じないように生きなければと、改めて心した年末の出来事でした・・・


   


 

      

 



 




 
  
 

2012年12月18日火曜日

停電の夜②

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

★霊界通信のデモンストレーション出演@Golden Gate Spiritualist Church 
12/19Wed 12/26Wed 8PM~



日本から我が家へ無事に帰ってまいりました、皆様にはお世話になりました。

初対面にもかかわらずお土産を頂いたり、温泉に連れて行ってもらったり、

優しくしていただき本当に感謝でいっぱいです。 

ありがとうございました!


さて、しばらく間が空きましたが

San Rafealにあるスピリティストセンターが停電になった夜の話です。



勉強会が中止になった事を知らず、数名が集まっていました。

そのうちの一人がナビゲーターと個人的相談の為に別室へ行ったため

残った数人で瞑想をしようと言う事になりました。

元気いっぱいの女子大生は、

「私ね、瞑想出来た試しが無いの。時間が経つのが永遠に感じられてじっとしていられない」

と、瞑想が苦痛で仕方ないようです。

そこで何故か女子大生の指名により、私が誘導することになってしまいました。

ちょっと待ってよ~涙。英語で誘導瞑想、しかも瞑想が苦手な人に!

と懇願しても却下され、腹をくくって誘導する事に。

「RightとLightがごっちゃにならない様に、SitをS●itにしない様に(汗)」

いつものように深呼吸から空間を光で満たし、

その夜はヒーリングのシャワーを浴びてみました。

沢山の存在を感じながらの瞑想です。


あっという間の25分、「そろそろ戻っていただこうか・・」と皆を身体へ戻すと、

隣に座っていた美人人妻が号泣しています。

「どうしたの?」

皆が口々に訊ねると彼女は泣きながらも顔を輝かせて答えてくれました。

「私の父は1993年に亡くなって以来、私の前に姿を見せてくれなかったけれど

今、会いに来てくれたの。私、お父さんに会えたの」

もう、私も号泣。

実際、誘導中も涙が溢れてきていましたが
(スピリットが訪れる際は理由の無い感動で胸が満たされよく涙が溢れます)

誰かの感動のおすそ分けを頂くことは私にとって史上の喜び、号泣モノです。

女子大生も、初めて時間を感じないまま25分もの瞑想が出来た事を喜んでいました^^

私にとっても、つたない英語の誘導がもたらした喜びを目の前に見て、

霊としての私たちに言葉は関係ない事実を確信できた、素晴らしい夜でした。


勉強会の中止を知らずに集まった私たちは

きっと知らぬ間に、今宵集合の約束をしていたのでしょう。
 



 



 

 

 

 




  

2012年11月14日水曜日

停電の夜①

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

★霊界通信のデモンストレーション出演@Golden Gate Spiritualist Church 
11/7Wed 12/26Wed 8PM~
 
★日本での活動11/22~12/9
お問い合わせ先→IIS(
アイイス 国際スピリチュアリズム協会) http://www.iis-org.jp/




★ご予約のメールを頂いているWさま、Wさまの携帯電話が私からのメールを受信拒否しており返信が戻ってきてしまいます。電話もつながりません。
携帯電話の受信設定をご確認の上、私からのメールを受け取れるようにしてください!


ブラジルでの体験を、エルアウラのWebマガジンにちょこちょこ書いています

Part1

http://www.el-aura.com/2012111105/

Part2 

http://www.el-aura.com/20121112-03/ 

ブラジルへ行っていたため、本日4週間ぶりにスピリティズム勉強会に行ってみると、

電気がダウンしていて真っ暗。

お勉強会は直前で中止になっていたらしく、それを知らないで集まった数人が

懐中電灯の周りに集まっていました。


ナビゲーターのマリボネに「久しぶりね、ブラジルはどうだった?」 と聞かれ、

「素晴らしかったです、でも私には修行でした笑」と答えると

その場にいた数人は興味津津。

マリボネに「何かブラジルでの事を聞かせて」 と促され、

今回一番私の頭を混乱させた、ある出来事について勉強会の場で聞いてみる事にした。


実は・・・・・手術の無かった私は1週目でエンティティとの面会予定がなくなってしまい

毎日一人で※カレントルームに通って1日中瞑想するのみでした。

※カレントルーム→エンティティが治療に必要なエネルギーを供給するために大勢のミディアムが座り瞑想する部屋。瞑想中は決して目を開けてはいけない。


それに気づいたツアーガイドは私をかわいそうに思ったようで、

「もう1度エンティティに会いに行っていいわよ」と言ってくれた。

カーサのミディアムでもあり、通訳でもあるツアーガイドの彼女は、

エンティティとジョンの負担が少しでも減る様に、

彼女のツアーの参加者に対しては、必要以外はエンティティに面会しない様に話していた。

(個人でカーサを訪問の場合は自由です)

2週目、もう一度エンティティに会う列に並べる事になった私は、質問を考えた。

「よし、文章を書くことを助けてくださいと頼もう」

(皆さんご存じのように筆が進むのが遅いのです涙 ノッちゃえば楽楽なんですが・・・とほ )


さて、面会が終わった後まず思った事は「聞かなきゃよかった・・・」だった。

なぜなら・・・・ある「モノ」を持つ事を勧められたからだ。

ガイド曰く、その「モノ」は特別に指示があった場合のみ購入可能で、

その「モノ」はとても高額だった。

霊と「特別強いつながり」を持つために、その「モノ」を持つように、と。

→指示の無かった人は買えないので嫉妬を防ぐために、他の人には言わない様に言われた。

もうね、この時点で疑問だらけだったので、

とりあえずなぜ「モノ」が必要なのかを聞いてみた。

「同じようなもっと安いものがあるけれど、それではダメ??」

すると、

高額な理由→真剣にとらえるため&「モノ」の入手方法が特別だから、との事。

例えば、人は2万円だとそこまで真剣にならないけれど、

10万円なら真剣に受け止めるという。



でも、それって、私が今まで勉強してきたスピリティズムとはズレてる・・・・。

しかも、エンティティに指示された→治癒の為に処方されたわけだから、

嫉妬もへったくれもないと思うんですが。 


同じく「モノ」を勧められた人がツアー内にあと2人いたんだけど、

その方たちは迷わずお買い上げしてました。

で、結局、私は買いませんでした。

買わなかったことで後悔も全くなし。

なんの未練も無し。

「モノ」がないと書くの手伝ってくれないなら、それでいいです。


この件について、

もんもんもんもんもんもんもんもんもんもんもん・・・・・・っと

帰ってきてからもずーっとひっかかっていて、ずーっと考えていたんだけど、

今日のお勉強会で皆に話したら、すっきり答えが出ました:)


霊からの助けや愛に、物質は一切必要なし!

やっぱり、そうだよね涙


じゃあ、なぜ、エンティティは私に「モノ」を勧めたのか?と聞く私に皆は口をそろえて・・・

試験だよ!

だって。笑


「アメリカ人は特に目に見える効果を欲しがるから、そういった処方も必要なんでしょ」

「だって私は日本人、エンティティは知ってるはずでしょ?!」

「あなたのガイドがあなたを試したのよ、自分の胸に従って選択出来るかって」



私にはとってもしっくり納得できました。

目に見える「何か」があって効果が倍増する人には、「モノ」は必要なんです。

でも、私にとって「モノ」は疑問のタネでしかなかったので、

私には必要なかっただけなんです。

今日のこの一連の会話と理解も踏まえたうえで、エンティティは私に「モノ」を勧めたんでしょう。

だって、こんなに長い文章書けた!!!笑







































 

2012年11月12日月曜日

エゴまみれな私@ブラジル

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

★霊界通信のデモンストレーション出演@Golden Gate Spiritualist Church 
11/7Wed 12/26Wed 8PM~
 
★日本での活動11/22~12/9
お問い合わせ先→IIS(アイイス 国際スピリチュアリズム協会) http://www.iis-org.jp/



ブラジルでの体験を、エルアウラのWebマガジンにちょこちょこ書いています。

http://www.el-aura.com/2012111105/ 


ブログでは、もう少し個人的な部分を。

今回のブラジルは私にとって「修行」でした。

①まず、英語。

1対1では理解しあえても、大勢での会話となると聞き取れない!

ましてや自分の話を英語でスムースに話す事も上手く出来ないのでだんだん億劫になり

とにかく一人の時間がありがたかった(苦笑 )


基本的に「自分と向き合う時間を大切に」がツアーでのお達しだったのだけれど、

ま、そりゃ皆さん通常とはかけ離れた場所と時間を過ごしているので

興奮するわな→ホテルでは常時話しまくってた笑→私は皆の会話の流れを切っって入るほどの欲も湧かず。




とにかく、すぐには上手く文章が出てこないので、

「ゆっくり話してください、私は英語の勉強中ですのでご理解を」と

必ず先に伏線を張ってから談笑開始。


英語の上達にもっと親身になるべし、と再び誓いなおす。


②私、エゴだらけ。。。 

今回は生徒さんが希望したツアーに生徒さんと一緒に参加するはずだったんですが、

生徒さんが一足先に光の世界へ戻られた為、一人で参加することに。

しかし、以前「ジョンオブゴッド」の本を貸した方が別途ツアーに申し込んでいたので

実際は知り合いと一緒の参加となったのです・・・・が・・・・

実はこの知り合いとは夏から距離をとっていたので

今回、顔を合わせるのは私にとってとても苦痛だったのです。


ま、細かい内容は省きますが、

問題の根本的原因は、「正しいのは私!」ですね。 

誰かの「正しい」が他人にとっての「正しい」とは限らず。。。

誰かの「ポジティブ」が 他人にとっての「ポジティブ」とは限らず。。。

何事も、お互いさまです。

最終的に、知らない間にその人が私の仕事の取引先に私への苦情を入れてしまっていて、

仕事先の会社から事の顛末を知らされ、「何かお助けしますか?」と同情され(苦笑)

「ああ、距離が必要だ」と思った経緯がありました。

離れていたい人と毎日顔を合わせる苦痛、

気にしない様にすればするほど視界に入って苦しくなり。

「なぜ仕事先に連絡した?」と話す気にもなれず、かといって忘れる事も出来ず。

エゴに揉まれまくってました涙


③一人だけ手術の処方が無く、一人だけ体力余りまくり。

今回30人以上のツアー参加者の中で、私だけ心霊手術の処方がされず。

ツアーは団体行動なので、個人行動は無し。

手術を受けた皆さんは安静にしていなければならないので、

皆さんに併せて私も静かに。

体力も気力もあるけど観光も無し。

その分、たっぷり瞑想したのでこれは良かった。


これはきつかった→ガイドさんに、のら犬と遊んでいたのを見つけられ、禁止された涙
(でも隠れて沢山遊んだw)



また、皆さんは、

◆質問→◆手術→◆再診と、エンティティ(ジョンの身体に入っている霊) との面会予定が多々あるのに比べ、

私は、◆質問→◆終わり→◆ずっと1日6時間半の瞑想。(この瞑想は素晴らしく、最高でした!)=あまりエンティティに会う機会が無い。

ま、直接質問しようがしまいが、同じ場で瞑想している事がこれまた最高なんだけどね!笑

修行、続く。



























 

2012年11月8日木曜日

日本へ行きます

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

★霊界通信のデモンストレーション出演@Golden Gate Spiritualist Church 
11/7Wed 12/26Wed 8PM~
 
★日本での活動11/22~12/9
お問い合わせ先→IIS(アイイス 国際スピリチュアリズム協会) http://www.iis-org.jp/




11月末~12月半ばまで日本へ行くことになりました!

今回の窓口は全て、

IIS(アイイス 国際スピリチュアリズム協会) http://www.iis-org.jp/

となりますので、スピリチュアルリーディングやワークショップのお申し込みは

全てIISまでご連絡をお願い致します:)

私は過去数年間、IISでスピリチュアリズムを元にしたアウェアネスクラスで学び、

同時にスピリティストセントロにてスピリティズムを学びました。

その他に気が向けば、単発でいくつかワークショップを受けました。

セントロでは心霊手術やいくつかの儀式も受けました。

一番初めに「ガイドスピリット」という善霊を知るきっかけになったのは、

ギャンブル依存症で悩み苦しみ、どうにかして助かりたかったからです。

それ以前は低ーい波長のコワーイ霊達と主に交際していましたので笑

助けてくれたり愛してくれている霊がいるなんて事は全く知らなかったのです。

で、どこかに通ったり、誰かに教わったりしてみた事を思い返してみると・・・

初めの頃に受けた、善霊による「邪悪なものを払う儀式」(←私の場合は憑依)の後も、

私の人生に劇的な変化やミラクルは起こらず(ミラクル心霊現象を除く笑)、

相変わらず私はギャンブルしました。

でも、少しづつ少しづつ内面の変化は起きていて、

その間に得た霊的真理の知識と自分自身が相まって、

「結局は誰かが私を変えられるわけではなく、変化とは自分でするものだ」

という結論に至り、

いつの間にかギャンブルとは無縁の生活を送れるようになっていました。

この結論に至るまでの道のりを、

「儀式」や「学び」がサポートしてくれた事は間違いありません。

ギャンブルとは私にとって、手っ取り早い現実逃避でした。

ギャンブルしている間は全ての現実を忘れられ、

悩みから解放されました。

でも、自分の思考や感情や生活が変わったら逃避が必要なくなったのです。

もちろん、霊的真理を学んだからといって

家族や環境がころっと変わってくれたわけではありませんでした。

相変わらず家族は私に

「あなたには無理だ、ダメだ、失敗する、不幸になる」と言い続けていたし苦笑、

誰かが私の世話を全部してくれたりはしていません。

でも、私のものの見方や考え方が180度変わったので、

同じ環境でも全く辛くもないし、悩みも無くなったのです。

(もちろん今でも些細なことでたまに悩みますが笑) 

それは「オーラの見方」や「霊視の仕方」が私を変えたわけではなく、

この世の仕組みを知ったことによって、私は目を覚ましました。

「波長の法則」や、「魂の家族、肉体の家族について」や、

「カルマの法則」や「指導霊・守護霊がそれぞれに寄り添っている事」等です。


今回、日本でのワークショップでは自分の本質と向き合う機会を持ってもらおうと考えています。

多くの人が集まると、それだけ場のエネルギーが増えます。

一人で出来ない事も、出来たりします。

心霊手術の際も、霊はこの世に来て治療するために多くのエネルギーを必要とするので、

沢山のミディアムの協力が不可欠です。

それぞれが、自分自身と向き合える時間を皆で分かち合いたいと思います。



 

 





 
 












 

 

2012年11月7日水曜日

デモンストレーション@Golden Gate Spiritualist Church

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

明日11/7水曜日の8:00PMよりGolden Gate Spiritualist Churchにて

霊界通信のデモンストレーションに出演します。
(無料ヒーリングは7:30PMから)

http://www.ggspiritualistchurch.org/


霊界通信のデモンストレーションとは、

会場にいる観客の元へ現れた霊とコンタクトをとり、 メッセージを伝えます。

霊界の証明の為のミディアムによるデモンストレーションです。

限られた時間で行われますので、全員にメッセージが届けられるわけではありませんが、

必要なメッセージは必ず届けられますので

ご興味のある方は是非ご参加ください:)


先週ブラジルから戻りました、またすぐにブラジルのお話を書きたいと思っています:)

今夜はオバマ大統領再選、ただいま深夜0時・・・・おやすみなさい^^






 

2012年10月8日月曜日

デモンストレーションします@Golden Gate Spiritualist Church

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.htmlす。

先日9/26水曜日の夜サンフランシスコのGolden Gate Spiritualist Churchにてひっそり

ミディアムとしてスピリットコミュニケーション(霊界通信)デモンストレーションデビューを致しました笑

私のひどい英語では来場者に迷惑をかけるので、

お友達に通訳を頼んで事なきを得ました:)

スピリチュアリストチャーチでのデモンストレーションとは、

観客の前にミディアムが立ち、観客に関係のある霊とコミュニケーションを取り、

霊の身元を証明しつつ会場にいる観客へ霊界からのメッセージを伝えるものです。

大勢の人の前で無作為に選ばれた観客へメッセージを伝えることにより、

霊界の存在を証明します。


チャーチの人たちは私がどんな風にどこまで出来るかを見たこともないまま、

それでも誘ってくれたことに驚きと感謝です。

きっかけは、自分が観客としてデモンストレーションを見ていたときにミディアムから

「あなたは見る聞く感じる事が出来ますね」というメッセージをもらったことです。

たったそれだけなのに、声をかけて出演のチャンスをくれた皆様に感謝です。


そんな機会をくれた霊界に感謝です。

そして、第一回目の出演時に喜んでいただけたので、

次回以降も出演が決定しました(パチパチ) 

次回、10月の出演は31日水曜日、ハロウィーンの晩です。

7:30PMからは無料ヒーリング、8:00PMからデモンストレーション開始です。

GGSCでは日本人を見かけたことがありません。

これを機会に、アメリカで暮らす日本人の霊的真理を知る入口となれれば

これほど嬉しい事はありません:) 

また、一日も早く通訳なしでデモ出来る様に頑張ろうと改めて思いました。

(でも、通訳にもボランティアの機会が与えられるという事で、

それはそれで良い事だと思います笑 )

ご興味のある人は一度のぞいてみてください:)

http://www.ggspiritualistchurch.org/ 













 


2012年10月3日水曜日

自殺について

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

ジョンオブゴッドへの治療申し込みは終了いたしました。


セッション中現れる霊の中には、自ら命を絶った霊も多々出てきます。

ある霊は光とともに現れ、またある霊はどんよりとした後悔の念と共に現れます。

人の寿命にはカルマや霊的計画などの複雑な事情がたくさん絡んでいるため、

あちらの世界へ旅立つ方法を、この世に生きる私たちが良いも悪いも判断できません。

また、全てにおいて大切なのは「動機」と言われています。



ある子供の魂は、2歳の時に亡くなりました。

そして、亡くなる少し前には直感で家族との別れを理解していました。

そして、それを寂しく思っていました。

病気でもなく、交通事故でもなく、誰の手も借りずにこの世を去りました。

しかし、この子供は決して自殺をしたのではありません。

この子供は生まれる前に自らの人生を短く設定しました。

理由は一つではありません。

この子供を取り巻く人々とのカルマや学び、全てが複雑に絡み合って決定された計画です。



ある魂が計画通りに霊の世界へ帰ることを、誰かが止める事はできません。



先日ある方が私に言いました。

「生きているのが嫌だから死のうと思うんですけど」

もし、生きているのが辛いから、嫌だからという理由で自ら命を絶つのであれば、

それは自殺です。 

自殺して自らの肉体を殺したところで、あなたの魂は消えたりしません。

肉体だけが滅び去り、苦しみを抱えたままの魂=あなたが残るだけです。

肉体を失ったあなたは、

体をケアすることも、夢に向かって努力することも、

誰かを抱きしめることも、抱きしめられることも、 

失敗したことを再びやり直すことも、

人間関係の中で喜びを得ることも、

職業を通して達成感を味わうことも、

悲しみを乗り越えて光を見つける幸せも、

人間として味わえる全てのチャンスを失います。

霊となっても「嫌だ」という思いを抱えたままのあなたは、

自殺したからといって全てが終わらない事にがっかりし、

死後も同じように苦しみが続くことを知り、

自殺を後悔するでしょう。

そんな時もあなたの周囲には、あなたを守り導く善き霊たちがいます。

いつかあなたは善き霊の助けを受けて、後悔から抜け出し、

「もう一度チャレンジしよう」と、次の人生へと旅立つでしょう。

そしてまた、前回の人生の時に乗り越えられなかった課題を自らに課して

「生きているのが嫌だから」を乗り越え、成長と喜びの為に前進しようとするでしょう。

生まれる前のあなたは1回目の人生より2回目、

2回目の人生より3回目の人生に、より高いハードルを用意するかもしれません。

でも、肉体に宿った後のあなたは自分の計画などすっかり忘れていることでしょう。




死んだからといって、何にも終わりにはなりません。


これが、私たちの生きている世界の仕組みです。



「私、死のうかと思っているんですけど」

そう言われた時に私が出来ることは、

今の私が知っていること=魂の法則・霊的真理、

スピリティズム、スピリチュアリズムを説明して

自殺がどんな結果をもたらすのか、

自殺の後にはどんな経験が待っているかを伝えることだけです。

その後は本人の自由意思に任せるしかありません。

私には他人の人生をコントロールすることができません。


ただ、一人でも多くの人が霊的真理を知ることで

自由意思をより善き方法で使えるよう、

私は私のすべきパートを精いっぱい全うするのみです。

自殺したいと思っている人は、

実行する前にぜひスピリティズムとスピリチュアリズムを知ってください。

自殺があなたに何をもたらすのかを理解した上で、もう一度考え直してみてください。 

※推薦図書

◆アランカルデックの著書全て

(「霊の書」には自殺に関してのQ&Aが載っています。)
◆Chico Xavierの著書全て

◆シルバーバーチの霊訓








 

 



 

 




 

 










 




 

 





 


 

2012年9月15日土曜日

お知らせ:ジョンオブゴッドの遠隔ヒーリング

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

10/15からブラジルにあるジョンのカーサへ行きます。

http://www.johnofgod.com/

http://pr.b5z.net/i/u/10059842/i/Japanese_Casa_Guide.PDF

写真を持参すれば誰でも遠隔治療を受けられます。

治療は無料です。

エンティティは来られない方々にも遠隔で手助けすることが出来ます。遠隔診療・援助を受け取る方法 は、希望する本人の写真を第三者に持って来てもらい、エンティティに提示してもらいます。写真の裏側には、本人の名前・誕生日・住所・援助を求めている具 体的な事柄・病状/病名を書いて下さい。もし、写真の当の本人がカサのハーブ系サプリメントの服用を希望しない場合、エンティティからのご加護が遠隔で本 人に届けられる様、三角形に本人の写真を捧げると良いでしょう。(カーサガイドから引用)


それぞれにハーブのお薬が出ます、こちらは有料です(3瓶で40ドルほど)

カサのハーブ系サプリメントの主成分は『パッシフローラ』から調合されています。これは英語名の『パッション・フラワー』と呼ばれる実のなる植物の花と葉の部分を挽いて粉末にしたものです。このサプリメントには医療的価値はありません。このサプリメントは一般ハーブ茶とほぼ等しい同値の作用と言えるでしょう。このサプリメンの効力はエンティティが各々に服用される人に設定した必要なエネルギーです。このサプリメントはあなただけの為にあり、他の人には効力を持ちません。
『購入法と服用方法』 このサプリメントはカサの敷地内にある、薬局の窓口で購入することが出来ます。薬局は書店と同じ建物に併設されています。一日3粒・3回に分けて食前に服用します。ひとつの容器のサプリメントを使い切るまで、次の容器を開けないで下さい。


あなた自身が治療を受けている最中は、あなたの治療が一段落するまで他の人の写真の提示を待つのが賢明です。あなたに準備が出来た場合、セカンドタイムラインに並ばれて、写真をエンティティに提示して下さい。
エンティティは各々の写真を分析し、必要な方にはハーブ系サプリメントを処方します。

(カーサガイドから引用)

薬の運搬に限度がありますので少人数の方に限らせていただきますが、

もしご希望の方がいましたら写真を持参しますので

harukasushi@gmail.comまでご連絡ください。

※お金がほしい、恋愛成就、幸せになりたい(自分で創りだすもの)など
エゴのお願いは受け付けられません。

肉体的・精神的に本当に治療を希望する方のみご連絡お待ちいたしております。



2012年9月4日火曜日

第13回スピリチュアルアウェアネスクラス:9/8@Palo Alto

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

すごーく久しぶりですが!!笑

 9/8土曜日にアウェアネスクラスをPalo Altoにて開催します。

 誘導瞑想をはじめ、引き寄せの法則、波長の法則など霊的真理を学び

 直感を磨く実習をいたします。

 ご興味のある方はメッセージくださいませ。

 

先日、すごく「強い人」に感動させられました。

1ヶ月前くらいに、知り合いのお腹を見たとき「あれ?妊娠してる?」と思ったけれど

もし体重増加だったら失礼なので言わないでおいた。

でも、やっぱり赤ちゃんがいるそう。

彼女は彼氏と別れたばかり。「新しい彼出来たの?」と聞いても答えはNo。

実は彼女、妊娠がわかってから8年越しの彼との別れを決めたそう。

元彼からは再三、

ヨリを戻したい、結婚しよう、金銭的援助をしたい、と申し入れがあるそうだけれど

彼女は全部断っている

なぜなら、元彼はお酒を飲むと止まらなくなり人が変わって時には暴力も振るうそう。

8年間「今度こそ変わるから」と言い続けて変わらなかった彼。

彼女の両親は古い考えで厳しいとの事、心配をかけたくないからと家族にも内緒で、

子供を守りたい気持ちから彼とも別れて、

彼女はアメリカで一人で子供を産む決心をした。

彼女の育った国は、マクドナルドのソフトクリームが24円(日本では100円?)

彼女の詳しい背景はわからないけれど、(貯金があったかとか)

妊娠がわかって彼と別れてからは格安の部屋に移り住み、

立ち仕事で体への負担も大きいだろうに、毎日ウェイトレスの仕事をして

出産・当面の子育て費用を貯めたそう。

「彼の金銭的援助を受け入れる気はないの?」との問いには

「もしお金を受け取ったことで、将来子供を連れて行かれたら困るから受け取らない」と。

前から「いい子だな」と思っていたけれど、本当に強くてまっすぐな彼女に感動させられた。

私としては、出産に備えて1円たりとも彼女に余分なお金を使わせたくないのに

ドライブに一緒に行った時、

「運転してくれてありがとう」と私に内緒で買っておいてくれたお土産を渡されてしまった。

もう、号泣ですよ・・・・。

「結婚するなら金持ち」「年収ウン千万以上の男じゃないといや」 

「クリスマスや誕生日には高価なプレゼント必須」

「彼の年収が低い」「彼がご馳走してくれない」

「彼が生活の面倒を見てくれない」「彼が欲しいものを買ってくれない」等

あれも欲しい、これも欲しい、と悩む女性をたくさん見てきたけれど、

今回、自立した女性の姿を目の前で見せていただき、

「本当の格好良さ、素敵さ、魅力的な人」というものを改めて確認しなおしました。