2012年1月22日日曜日

韓国VSブラジル

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

ブラジル人に誘われた韓国人がランチに行きました。


お会計時になると


ブ「あ、現金が無いから貸して」


韓「いいよ」


お会計、一人36ドルなり。


2ヶ月後・・・ブラジルが韓国の机に30ドル置いて去って行きました。


あわてて追いかける韓国人。


韓「ちょっと、貸したのは36ドルなんだけどあと6ドル足りないから頂戴」


ブ「友達なのに何てケチケチしたこと言うの?!」




結局ブラジルは30ドルしか返さず


怒りまくる韓国。

これは新しい学校に移って最初の日に私の目の前で繰り広げられた事件。

う~ん。 


確かに、ブラジルは困った人に分け与えるのが普通なお国柄(たとえ自分が裕福でなくとも)


ま、お金が無いならはじめから外食しなければいいと思いますが。

たかが6ドル、されど6ドル。

韓国が怒るのも解るし、ブラジルが平気な顔してるのも何だかしょうがない気が・・・。

最後にキレたブラジル、日本人でもこれには納得できないわ~ね。





















2 件のコメント:

  1. 貸した側が、いいよ、と言ってるわけではなく、相手が勝手に6ドル切り捨ててるんだから、韓国の人が怒るのは分かる・・・という自分は、やっぱり日本育ちだからか。

    返信削除
  2. いえいえ、誰でもいい気持はしないと思います。できればいつも、持っていかれる前に与えたいものですね。

    返信削除