2012年2月10日金曜日

第6回アウェアネスクラス→2/11 Saturday 10AM@Mountain View

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

今週末、2/11土曜日はスピリチュアルアウェアネスクラスの日です^^

朝10:00からマウンテンビューにて開催されます。

ご興味がある方は是非お問い合わせくださいませ:)


harukasushi@gmail.com


310-738-9154




自分の霊的な部分と向き合い意識が変わり始めると

さまざまな変化が起こり始めます。

価値観が変わることはもちろん、


友人、環境、肉体にまで変化は及びます。




私もいくつかの肉体的変化を経験しました(しております)




まず、スピリチュアリズムを学びだしてすぐ首にヒドイ湿疹が現れました。

きっとスロートチャクラ(第5のチャクラ・のど)が一気に掃除を始めたんだと思います。


自己認識・自己肯定・自己表現などを司るこのチャクラ、

散々自分を否定してきた私はよっぽどスロートチャクラを痛めつけていたようで

湿疹は丸2年間私を悩ませました。今でも気を抜けばすぐに出てきます。

≪肉体的変化~食べ物編≫  

 瞑想を重ねるにつれて、だんだんと穏やかな気持ちで過ごすことが増えました。


すると無性に辛いものが食べたくなり香辛料たっぷりのエスニックにどっぷり。


昔のブログに書きましたが、どうやら慣性の法則により

いつも怒りや不満で興奮していた身体が突然穏やかになった!元に戻さねば!と

慌てて香辛料を摂取し興奮状態(怒りや不満のある状態)を維持しようと頑張っていたようです。


習慣って恐ろしい!!


続いてヒドイ下痢。

スピリチュアリズムを学び始めてすぐ

「お肉を消化する為にエネルギーを使うならば、もっと違う事にエネルギーを使っては?」


という一言をきっかけにまずは豚肉と牛肉をやめました。



 お肉を食べることをやめ始めたばかりの頃は

外食の帰り道に毎回ヒドイ腹痛に襲われて友人を困らせておりました(苦笑)

きっと外で食べるお料理には見えないお肉のエキスなどが含まれていて

お肉を消化できなくなった私の腸が対応しきれなかったようです。


今でも外食する時は度々トイレにかけ込みます笑

ついでのように身体が勝手に牛乳を受け付けなくなり、

外ではデカフェ&ソイミルクが癒しのひと時です。





牛と豚をやめてからは

すき焼きもしゃぶしゃぶも鶏のツクネを牛肉の代わりに煮込んで食べていました。


渡米後は、ついに鶏肉も食べられなくなりました。

外食では唯一食べられた肉・鶏肉ですが

断食後に鶏肉を食べた途端腹痛と下痢を起こしてしまい、さようならしました。


今ではお料理の際、肉の代わりに油揚げを使っていますが大満足です。


大豆ミート等も試しましたが、

美味しくないのとケミカルな感じがして私には不向きでした。



スピリチュアリズムを学ぶ前は週に2回くらい焼き肉が食べたくなっていたけれど

今では信じられません笑


心なしか、たまに会う牛や豚や鳥の視線も優しい今日この頃。  

肉食をやめたきっかけはエネルギーの使い方ですが、


動物大好きな私としては、どこかで罪悪感も感じていたので

心置きなく動物に顔を向けられるようになりました。

シーフードは感謝しながら美味しく食べています。



霊界と仕事をしていく上では指導霊との関わりがとても重要で

指導霊の好みや体質(霊質?)が霊媒に大きく影響してくると思われます。



私についてくれている、知っている限りの指導霊には

ネイティブアメリカンと尼さん・お坊さんが何人かいるので

お酒がダメになったのもしょうがない。

その他にも一般人だった指導霊の方もいるのですが

どうやらネイティブアメリカンとお坊様の影響力が強いようで。


霊界の道具として使って頂き始めて以降、

食べ物の好みや趣味嗜好の変化はたくさん起こっています。

「あれ、前はこれ好きじゃなかったのに・・・」

「今までこれはOKだったのに、最近厳しい涙」

なんて、後ろの入れ替わりまで分かったり笑


ここのところ、添加物に敏感になってしまい

先日は韓国レストランで甘辛いソースで和えた麺を口に入れた途端

瞼が痒くなって真っ赤に腫れてしまいました(最近はすぐ瞼に出る)

昨日のかっぱえびせんもアウト・・涙

でも、たまに食べたくなるんですよね~ジャンク。


でも、必要であれば受け入れるしかない。


さよなら、添加物。

もっともっとパイプ(霊界の道具となる身体)を磨かねば、

霊界の皆さまに余計な迷惑をかけてしまう(汗)


でも・・・友達の皆さん、懲りずにご飯に誘ってね~ワガママじゃないのよ~涙























 



0 件のコメント:

コメントを投稿