2012年2月1日水曜日

メッセージの有効期限

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html


霊媒を通して伝えられてくるメッセージは

果たしていつ頃確認できるものなのでしょうか。 


早ければその場で「ああ、なるほど!」と納得できる事もあれば

「なんだそりゃ?」で数年後に合点がいく場合もあり。

なので、リーディングの際にはなるべく録音して記録することをお勧めしています。 




Aさんは或る朝ふと「一人暮らしがしたい、もっと自立したい」と思いたち、

「何となく」1年前に受けたリーディングの録音を引っ張り出して聞いてみると・・・


「おじいちゃんが表札を変えています」と言われていたそう。

そして今回1年ぶりのリーディングでは開始早々しょっぱなから

Aさんとパートナーのおばあさまが登場して何やら会議を始めた結果、

「新しい人を連れて行きます」とのメッセージ。

間に入る私には「なんのこっちゃ?」だったけれど


それを聞いた途端、Aさんは笑いだして

「もう、スッキリ!分かりました~!」


なんとあれよあれよという間に予想もできない形で状況が変化して、

一人巣立って行くことに。




Aさんはもちろん1年も前のメッセージを覚えてはいなかったけれど


なぜか聞き返した録音にはきちんとメッセージが。




おじいちゃんとおばあちゃんの新旧2つのメッセージは

Aさんから不安や罪悪感を一気に取りはらってくれて


すがすがしい旅立ちを後押ししてくれました。


Let's recording!














2 件のコメント:

  1. ナカムラコウイチ2012年2月1日 18:41

    CD に焼いて何度も聞いていますが、一年前のものを再び聞いてみたいと思います。。

    返信削除
  2. 私も自分の受けた過去のセッションは結構聞き返しています、後からの発見はたくさんありますね。

    返信削除