2012年5月3日木曜日

ゴールデンゲートスピリチュアリストチャーチ

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

サンフランシスコの高級住宅街にあるスピリチュアリストチャーチに気がついたのは数ヶ月前。


本日は日本からいらしているお客様をお連れし、

ミディアムシップサービスへ3回目の参加をしてきました。

ちょうど イギリスから来ているミディアムMr.TOM FLYNNの最終デモンストレーション。

私は運よく、TOM氏と一緒にデモしていた女性ミディアム

Mis.Melissa Haddickにメッセージを伝えてもらいました。

彼女は相当な霊媒体質のようで、デモ中に顔が紅潮し話し方も変わってきて


呼吸が荒くなり感極って「泣きそう~」なんて興奮して、とてもパワフルなミディアム!

私は今回、指導霊からのメッセージを伝えてもらいました^^

もちろん私の情報など彼女は何も知らないのだけれど、

「あなたは霊と話せますね、見えますね、聞こえますね。」と初めに確認してくれて、

「霊界の大きな組織があなたと共に働いているのは知っているわよね、

たくさんの祈りが見えるわ。

健康に関しての仕事をあなたとしている年老いた女性が出てきて、

あなたが書きものをすることを励ましているわよ、誰かわかるわよね」

沢山の祈り・・・私には痛いほど理解できました。

いつも皆様のセッションを始める前には

神と呼ばれる偉大なる源(Something great)、

お互いの指導霊の皆さまと守護霊の皆さま、天使の皆さま(個々の名前を呼ぶ)と

霊界にいる友人・知人・身内の方々、

そして心身の健康問題に関しては霊界の医師団、エドガーケイシー、

ホワイトイーグルとシルバーバーチにも一緒に働かせて下さいとお願いしているのです笑


最近、ハッピー君の件で霊界の医師団、動物のお医者様達に沢山助けてもらっていたので

健康に関しての仕事をあなたとしている年老いた女性」が誰かすぐにわかりました。

私とハッピー君が以前受けた心霊手術の担当医師は高齢の女性医師。

いつも霊界医師団と彼女やその他の霊のお医者様に名指しでお祈りしているので


今回は「ちゃんと一緒にいますよ」と直接答えてくれたのです。

なんて嬉しい!

実は先日行ったシャスタでもある指導霊から「ここに一緒にいますよ~」って

ちょっと驚かされながら教えてもらったばっかり笑 (後日書きます)


今の私はバックグランドや財産や肩書、物質的価値あるものは何も持っていないけれど

心から安心して幸せな気持ちで毎日を生きていられるのは

沢山の霊が一緒にいてくれて一緒に働いてくれて

溢れんばかりの愛をいつも私にくれているから。


私だけでなく、あなたにも溢れんばかりの愛は届けられているのですよ~!

今回のデモを通して、

霊がミディアムの口を使い、スピリチュアリストチャーチにいた大勢の人の前で

私がミディアムだという事を大声で話してくれたおかげで 

興味を持ったアメリカ人が名刺をもらいに来てくれたり、


帰り際には教会の担当者からお声がかかり


「一緒に働きましょう」と言う事になりました^^


日本を発ってから1年、

勉強会も、デモの機会を作ることも、

何でも自分で企画して周りのお客様に助けてもらいながらなんとかやってきたんだけど、

やはり同じ志の同志・仲間と集団で働けることはとても楽しくて嬉しい事なので


ハ「英語がいまいちなんです涙」


担当「それは問題ね、なんとか対策を考えましょう!」


と提案してくれた担当者に感謝!!

いつか堂々とSFのスピリチュアリストチャーチで英語のデモが出来るように

英語を益々頑張るぞ~!と誓った今夜なのでした。























 

0 件のコメント:

コメントを投稿