2012年11月14日水曜日

停電の夜①

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

★霊界通信のデモンストレーション出演@Golden Gate Spiritualist Church 
11/7Wed 12/26Wed 8PM~
 
★日本での活動11/22~12/9
お問い合わせ先→IIS(
アイイス 国際スピリチュアリズム協会) http://www.iis-org.jp/




★ご予約のメールを頂いているWさま、Wさまの携帯電話が私からのメールを受信拒否しており返信が戻ってきてしまいます。電話もつながりません。
携帯電話の受信設定をご確認の上、私からのメールを受け取れるようにしてください!


ブラジルでの体験を、エルアウラのWebマガジンにちょこちょこ書いています

Part1

http://www.el-aura.com/2012111105/

Part2 

http://www.el-aura.com/20121112-03/ 

ブラジルへ行っていたため、本日4週間ぶりにスピリティズム勉強会に行ってみると、

電気がダウンしていて真っ暗。

お勉強会は直前で中止になっていたらしく、それを知らないで集まった数人が

懐中電灯の周りに集まっていました。


ナビゲーターのマリボネに「久しぶりね、ブラジルはどうだった?」 と聞かれ、

「素晴らしかったです、でも私には修行でした笑」と答えると

その場にいた数人は興味津津。

マリボネに「何かブラジルでの事を聞かせて」 と促され、

今回一番私の頭を混乱させた、ある出来事について勉強会の場で聞いてみる事にした。


実は・・・・・手術の無かった私は1週目でエンティティとの面会予定がなくなってしまい

毎日一人で※カレントルームに通って1日中瞑想するのみでした。

※カレントルーム→エンティティが治療に必要なエネルギーを供給するために大勢のミディアムが座り瞑想する部屋。瞑想中は決して目を開けてはいけない。


それに気づいたツアーガイドは私をかわいそうに思ったようで、

「もう1度エンティティに会いに行っていいわよ」と言ってくれた。

カーサのミディアムでもあり、通訳でもあるツアーガイドの彼女は、

エンティティとジョンの負担が少しでも減る様に、

彼女のツアーの参加者に対しては、必要以外はエンティティに面会しない様に話していた。

(個人でカーサを訪問の場合は自由です)

2週目、もう一度エンティティに会う列に並べる事になった私は、質問を考えた。

「よし、文章を書くことを助けてくださいと頼もう」

(皆さんご存じのように筆が進むのが遅いのです涙 ノッちゃえば楽楽なんですが・・・とほ )


さて、面会が終わった後まず思った事は「聞かなきゃよかった・・・」だった。

なぜなら・・・・ある「モノ」を持つ事を勧められたからだ。

ガイド曰く、その「モノ」は特別に指示があった場合のみ購入可能で、

その「モノ」はとても高額だった。

霊と「特別強いつながり」を持つために、その「モノ」を持つように、と。

→指示の無かった人は買えないので嫉妬を防ぐために、他の人には言わない様に言われた。

もうね、この時点で疑問だらけだったので、

とりあえずなぜ「モノ」が必要なのかを聞いてみた。

「同じようなもっと安いものがあるけれど、それではダメ??」

すると、

高額な理由→真剣にとらえるため&「モノ」の入手方法が特別だから、との事。

例えば、人は2万円だとそこまで真剣にならないけれど、

10万円なら真剣に受け止めるという。



でも、それって、私が今まで勉強してきたスピリティズムとはズレてる・・・・。

しかも、エンティティに指示された→治癒の為に処方されたわけだから、

嫉妬もへったくれもないと思うんですが。 


同じく「モノ」を勧められた人がツアー内にあと2人いたんだけど、

その方たちは迷わずお買い上げしてました。

で、結局、私は買いませんでした。

買わなかったことで後悔も全くなし。

なんの未練も無し。

「モノ」がないと書くの手伝ってくれないなら、それでいいです。


この件について、

もんもんもんもんもんもんもんもんもんもんもん・・・・・・っと

帰ってきてからもずーっとひっかかっていて、ずーっと考えていたんだけど、

今日のお勉強会で皆に話したら、すっきり答えが出ました:)


霊からの助けや愛に、物質は一切必要なし!

やっぱり、そうだよね涙


じゃあ、なぜ、エンティティは私に「モノ」を勧めたのか?と聞く私に皆は口をそろえて・・・

試験だよ!

だって。笑


「アメリカ人は特に目に見える効果を欲しがるから、そういった処方も必要なんでしょ」

「だって私は日本人、エンティティは知ってるはずでしょ?!」

「あなたのガイドがあなたを試したのよ、自分の胸に従って選択出来るかって」



私にはとってもしっくり納得できました。

目に見える「何か」があって効果が倍増する人には、「モノ」は必要なんです。

でも、私にとって「モノ」は疑問のタネでしかなかったので、

私には必要なかっただけなんです。

今日のこの一連の会話と理解も踏まえたうえで、エンティティは私に「モノ」を勧めたんでしょう。

だって、こんなに長い文章書けた!!!笑







































 

0 件のコメント:

コメントを投稿