2012年1月27日金曜日

第5回アウェアネスクラス→1/28 Saturday 10AM@Mountain View

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

今週の1/28土曜日は10AMからスピリチュアルアウェアネスクラスが

Mountain Viewにて開催されます。 

ご興味のある方は是非ご参加ください^^

ご連絡お待ち致しております:)

harukasushi@gmail.com
310-738-9154


アメリカではレストランでのお会計時に

サービスへの対価としてチップを払う決まりがある。

なぜ「習慣」でなく「決まり」と書くかと言うと、

最低15%と言われているチップの水準を下回る額を置いて席を立った途端

ウェイターに追いかけられたという話をよく耳にするから(苦笑)

基本時給は低いんだけどこのチップ制度のおかげで

接客業は結構な収入になったりもする。


私の友人は平均客単価1万円超えのお寿司屋さんで働いているんだけど


多い時は夕方の4時間弱で300ドル以上ものチップを稼いでいる!

LAでのバイト経験もあり、労働者サイドの気持ちがよくわかる私。

食事の際は15%よりも計算が楽な20%のチップを置くようにしている。 


さて、先日一緒にお食事した友人は現在ウェイトレスのアルバイトをしている。


ランチを食べ終わりお会計時にいつものようにチップを20%で計算した私に一言、

「多い」


「でも、バイトしてると相手の気持ちが分かるからチップ弾みたくならない?」


という私に


「だって私の店に来るお客さんも皆が皆私にチップ弾んでくれるわけじゃないし」

ちなみにその日のランチの話題は

「毎回部屋を借りる度にひどい大家さんに当たってしまう不運な」彼女の話だった。

とにかくどんなにひどい大家さんばかりがこの世に存在しているのかを力説する彼女。


散々スピリチュアル本や自己啓発本を読み漁った私の頭には

「与えられるのを待つでなく自ら与えるべし、

先に感謝すべし、その習慣が感謝にあふれた状況を呼び込むの法則」

が染み込んでいるのでなんとも複雑な心境になってしまった。

話を聞くまでも無く彼女は大家運の悪い人なんじゃなくて、

自ら文句大家を選んで引っ越しているのがよくわかる・・・。 


まさに波長の法則!



昔の私は

「お金が無いから、才能が無いから、かわいくないから、あれも無理これも無理」

「お金・才能・環境、があったらあれもするのに、これも出来るのに」って考えてたりしたけれど

そんな風に考えても何もいい事はなかった。

そして今「必要なものは必ず用意される、ありがとう」に変えたら


何となく毎日幸せ。


毎回変人大家さんに文句を言われて意地悪をされると嘆く彼女に


物件の選び方を変えるようにアドバイスしてみたけれど、


もうひとつ、

自分が将来山ほどのチップを受け取る前に

ランチのたった何十円分かのチップを多めに置く習慣もお勧めしたいところだったが


機嫌を損ねるのもアレなので黙っておいた私でした。















 

2012年1月22日日曜日

韓国VSブラジル

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

ブラジル人に誘われた韓国人がランチに行きました。


お会計時になると


ブ「あ、現金が無いから貸して」


韓「いいよ」


お会計、一人36ドルなり。


2ヶ月後・・・ブラジルが韓国の机に30ドル置いて去って行きました。


あわてて追いかける韓国人。


韓「ちょっと、貸したのは36ドルなんだけどあと6ドル足りないから頂戴」


ブ「友達なのに何てケチケチしたこと言うの?!」




結局ブラジルは30ドルしか返さず


怒りまくる韓国。

これは新しい学校に移って最初の日に私の目の前で繰り広げられた事件。

う~ん。 


確かに、ブラジルは困った人に分け与えるのが普通なお国柄(たとえ自分が裕福でなくとも)


ま、お金が無いならはじめから外食しなければいいと思いますが。

たかが6ドル、されど6ドル。

韓国が怒るのも解るし、ブラジルが平気な顔してるのも何だかしょうがない気が・・・。

最後にキレたブラジル、日本人でもこれには納得できないわ~ね。





















2012年1月7日土曜日

8:ギャンブラーズアノニマス

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

無事彼をこの世に引き留めることが出来た後は、

その後をどう生きて行くかが問題になる。 


家族から見放され、能力を認められながらも会社を解雇された彼には

幸い近くで支えてくれる素敵な女性がいた事が本当に救い。

彼は1年間アルバイトをして少しでも借金を返済しながら

GA(ギャンブラーズアノニマス)という


依存症回復プログラムを実践するグループに参加することに決めた。


彼に申し訳なかったことは、私が不用意に渡したクレジットカード。

私に了解を得て引き出した現金分以外に、

彼はたった1度、カジノ帰りのタクシーで支払いに使ってしまっていた。 

私にとっては特別に意味の無い単なる数千円だったけれど

「俺は泥棒をしてしまった」といって泣き崩れられてしまい


とても申し訳ない気持になってしまった。

「1年間毎日GAに参加する」 と決心した彼に対し、

「私にも何か出来ることは無いか?」と考え、

私も1年間、週に1回車で彼を送迎しながら一緒にGAへ参加する事に決めた。

今思えばこの頃から

私自身の成長と変化のために沢山の機会が与えられ始めていた。 




GA(ギャンブラーズアノニマス)とは、依存症者同士が共に分かち合いの機会を持ち


自分の経験や思いをただ話し、相手の経験や思いをただ聞く事によって


ギャンブルをしない日々を継続し回復するためのミーティングを開催しているグループで、

宗教とは一切関係なく会費もかからず寄付だけで成り立っている。



日本にはその他にもアルコール依存症のAAというグループもある。

GAで耳にした話はもちろんミーティングの外には持ち出し無用なんだけど 

いやぁ、色んな人生を垣間見た。

話を聞きながら「やめて~~~」って心で叫んだことや

「あんたそんな事しててどうすんのよ?!」と憤ったことも多々。

父親が娘の友達のお財布からパチンコ費用を拝借してしまった話を聞いた時は

胸が苦しくなってしまった(涙)

参加者には2種類の人がいて、

本当に救いを求めて依存症からの回復を望んで生き方を変えようとしている人と

「自分はこいつらみたいな依存症とは違う」という意識でいる人。

前者は自らの意思で参加していて、後者は家族や周囲から送り込まれた人。

後者はそのうち参加しなくなるがやはり依存症には変わりないため

そのうち人生のがけっぷちに立つことになり、

今度は自らGAへ戻りそこで初めて本当に回復を望む事が出来るようになる。

もちろん、GAへ戻らない人もたくさんいるが

それは人それぞれの選択なので仕方ない、人間には自由意思がある故に。

私の友人も初めは周囲に送り込まれてGAに参加したものの

「自分はこんな病気の奴らとは違う」と参加しなくなり、

結局あとあと「本当に自分の生き方を変えたい」と思って戻ったうちの一人だった。

正直私も「私は付き添いで参加しているんだ、私はこの人達よりはマシだ」と

自分に言い聞かせ、自ら壁を作っていた。

だからいつも1歩引いた姿勢で彼らの話を聞いていた。

本当は同じなのに、わかっているのに認めるのが怖かった。

そんな中途半端な参加の仕方でも、GAに通った1年間は私にとって重要な経験だった。 

そして私は、(ある意味)運命の人に出会うことになる・・・。

続く^^
























2012年1月2日月曜日

明けましておめでとうございます&第4回アウェアネスクラス→1/14 Saturday@Mountain View

《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

明けましておめでとうございます。

昨年中もたくさんの方々にたくさんお世話になりました、心から感謝しております。


2012年もどうぞ宜しくお願い致します。

誰かがどこかで霊的真理を思い出すきっかけの一つとなれるよう

今後も私の経験をこの場にてシェアしていきます。

私はまだまだ浄化、開花の途中。


何があろうと諦めずに学び成長し挑戦し続けていきたいと思っております。


最近は、過去の今よりも無知な自分をさらけ出しておりますが笑


そんな私でもなんとか今も生きているという事で

誰かが勇気を持ってくれたなら本望です^^

次回のスピリチュアルアウェアネスクラス@マウンテンビューは

1/14土曜日の10:00AMよりスタートです。


ご参加ご希望の方は


harukasushi@gmail.com


310-738-9154


までご連絡くださいませ、会場のご案内をさせていただきます。
 
皆さまの初夢はどんな夢でしたか?

私は「Challenge」という大きな文字を夢で見ました・・・・


ちょっとドキドキ。


Happy Holidays!!