2013年1月16日水曜日

許す


《ご予約はこちら/For Reservation》
http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html


★霊界通信のデモンストレーション出演@Golden Gate Spiritualist Church 
 1/16Wed,1/23Wed,1/30Wed, 8PM~



★LAへ行きます★
1/20日曜日の午後にセッション時間を設けましたので、ご希望の方はご連絡ください。
harukasushi@gmail.com
 

ブラジルでの体験を、エルアウラのWebマガジンにちょこちょこ書いています


Part1

http://www.el-aura.com/2012111105/

Part2 

http://www.el-aura.com/20121112-03/ 

Part3  

http://www.el-aura.com/20121222-04/


Part4
 
http://www.el-aura.com/2013011501/



スピリチュアルリーディングのお時間が30分と60分からお選びいただけるようになりました。

http://mediumharuka.blogspot.com/2011/09/blog-post.html




★霊界通信のデモンストレーション出演@Golden Gate Spiritualist Church 
 
明日、1/16Wed 急遽、出演となりました!

ご興味のある方は是非ご参加ください:)

今日のスピリティズムのお勉強会のテーマは「許し」でした。

「許し」は私たちに、健康と安らぎと成長を与えてくれる。

許さないでいると、何度も嫌な思いを思い出し、

繰り返し怒りを味わう事によって24時間相手との繋がりが強固に保たれ、

まるで憑依と同じ状態になり、

精神はもちろん、身体にも毒をもたらし結果、癌になる・・・



もし誰か許せない人がいるなら、その人が自分にした事(言った事)を忘れる必要はない。

起こった事をそのまま事実として受け入れる。

事実を受け入れたからといって、相手と共に過ごさなければいけない事はない。

もしかしたら相手は、誰かを傷つけた事にさえ気づいていないかもしれない。

「あなたはあなたの道をお進みください」と、自分は自分の道を歩めばいい。

きっと自分の進む道は、相手とは別の道。

しかし、その後は何があっても相手が自分にした事(言った事)を口にする必要はない。

悪口も、非難も、ゴシップも無し。

誰かが相手について尋ねてきたならば一言、

「さあ、最近は全く知らないの」 

とだけ答えて、相手が自分に何をしたか、

自分がどんな目にあったかは何も言わずにおく。

自分の領域に、攻撃や怒りや揶揄を入れない様に、自分でしっかり境界線を引く。


これが「許し」の1つの方法だと、今日は皆で学びました。

「さあ、許せない人がいる人はここでシェアしてみて」と言われたけれど、

誰も手をあげず、私もあげられず。



私も、今でもたまーに、

「昔」言われて(されて)傷ついた事、悔しかった事、悲しかった事を思い出して

当時と同じ苦しい気持ちを味わい、時折は涙まで流してる。。。

苦しい思いを何度も繰り返し私に強いているのは、私以外の誰でもない。


ああ、自分に優しく、もう苦しめない様に、

彼らとは別の、私は私の道を進もう。









 

0 件のコメント:

コメントを投稿